不動産鑑定

「不動産鑑定」も三建にお任せください!

不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、「適正な地価」を判断します。地域密着50年の三建では、不動産取引の豊富な経験やノウハウも活用しながら、個々の不動産の個別性など、さまざまな観点から適正価格を評価し、不動産の有効利用についてもコンサルティングいたします。

オーナー様の良きパートナー、良き相談相手として、長期に渡ってお役に立てる存在であり続けたいと考えています。

こんなときに「不動産鑑定士」がお役に立ちます!

相続が発生したときに…

土地を所有している方に相続が発生した場合、通常路線価格をベースに評価額が定まります。しかし、接道義務(間口が2m以上等)を満たしていない土地等、市場価値が路線価格水準を下回る場合等に不動産の鑑定評価が役に立つ場合があります。

不動産を賃貸借したい…

集合住宅やテナントビルの賃料、地代は、オーナー様・借り手となるお客様の双方が納得できる価格が理想的です。
他にも、借地権、借家権価格と財産価値判定の根拠としても鑑定評価書は役立ちます。

不動産を担保にして事業資金を借入したい…

不動産を担保に事業資金等を借りる場合、鑑定評価書があれば、借入れできる金額の予想をつけることができます。

将来的に不動産の売買を検討している…

ご自分の不動産の適正価格を知っておくことで、不動産売買や(等価)交換をしたいタイミングで、安心して取引が行えます。

不動産の有効活用をアドバイスしてほしい…

不動産鑑定士は不動産のエキスパート。個人オーナー様や企業様に対して、不動産の有効活用をアドバイスします。

 

お客様のニーズに合った「不動産鑑定」を行います!

お問合せをいただければ、概算評価額、手数料、納期等を提示いたします。
ご確認後に正式なお申込みとなりますので、安心してご依頼いただけます。

各成果品の納期、手数料等について

成果品 手数料(別税)
鑑定評価書 20万円~
価格意見書等 5万円~


お問い合わせフォームはこちら

 

ページ上部へ戻る